ぶ(ん)ろぐ

くだらないよ!

フランス旅行記5日目 ~マルセイユ→パリ~

5月5日(金)

さてマルセイユを満喫したところで、再びパリへと移動します。

RTMという路面電車に乗ってマルセイユ・サン・シャルル駅へ。

f:id:Bunchan_Flute:20180903211059j:plain

途中でPAULというパン屋さんに寄ってパンを買いました。このパン屋さんはフランス中に店舗を持つチェーン店です。日本でもPascoが運営している店舗が羽田空港阪神梅田本店などに約20店舗あります。

f:id:Bunchan_Flute:20180903211116j:plain

f:id:Bunchan_Flute:20180903211134j:plain

 

マルセイユ・サン・シャルル駅からパリ北駅までTGVという高速鉄道で移動します。一等車です。2階建ての2階です。わくわく!

f:id:Bunchan_Flute:20180903211820j:plain

車内はこんな感じ。コンセント付き、対面式の広いテーブルなど!

 

f:id:Bunchan_Flute:20180904122314j:plain

PAULで買ったPain au Chocolatパン・オ・ショコラ)を食べます。おいしい!帰ってからこれを阪神梅田のPAULで買って食べてみましたがやはり何かが違う。

f:id:Bunchan_Flute:20180904122358j:plain

フランスの田園地帯です。広大!こういうところにも行ってみたいなあと思うなど

そしてTGVには食堂車・売店もありました。今度は利用してみたい!

f:id:Bunchan_Flute:20180904122337j:plain

 

そんなこんなでパリ北駅に到着。

f:id:Bunchan_Flute:20180905011226j:plain

f:id:Bunchan_Flute:20180904122744j:plain

地下鉄に乗り換えてホテルの最寄り駅、Opéra駅に到着。

f:id:Bunchan_Flute:20180904122757j:plain

階段を上って外に出ると正面には!

パリ・オペラ座ガルニエ宮です!!!!!!!!!!!

f:id:Bunchan_Flute:20180904130305j:plain

 

ホテルはこちら、Hotel Daunou-Opéra(ドヌー・オペラ)。フロントのお兄さんは少し日本語が話せたので感心しました。

f:id:Bunchan_Flute:20180904131120j:plain

荷物を置いて一息ついたところでパリ観光に繰り出します。

ホテルの向かいにはRestaurant Japonais Kim(レストラン・ジャポネ・キム)という怪しげな日本食?レストランが。

f:id:Bunchan_Flute:20180905011912j:plain

Opéra駅から地下鉄を乗り継ぎ凱旋門へ。f:id:Bunchan_Flute:20180904131422j:plain

 

 

f:id:Bunchan_Flute:20180904131604j:plain

おー、これがかの有名な凱旋門か……

 

f:id:Bunchan_Flute:20180904131710j:plain

でかいなぁ……

って感じで下から見上げただけですが凱旋門に行って証拠写真を撮る」というノルマをクリアしたので次の目的地に向かいます。

再び地下鉄に乗ってBir-Hakeim(ビラケム)へ。パリの地下鉄は路線によって車両や雰囲気の当たり外れが大きく、凱旋門最寄りのCharles de Gaulle–Étoile(シャルル・ド・ゴール・エトワール)駅からの6号線の車両はちょっと古くて暗い感じでした。

f:id:Bunchan_Flute:20180904211510j:plain

到着。Tour Effielエッフェル塔)とあります。

f:id:Bunchan_Flute:20180904234432j:plain

 

ばーん!すごーい!!!!!この写真が一番お気に入り!

f:id:Bunchan_Flute:20180904234542j:plain

ノルマもクリア。

f:id:Bunchan_Flute:20180904234629j:plain

 

セーヌ川沿いのニューヨーク通りを歩いて再び6号線のPassy(パッシー)に向かいます。

f:id:Bunchan_Flute:20180904234804j:plain

6号線に乗りLa Motte-Picquet Grenelle(ラ・モット・ピケ・グルネル)で10号線に乗り換えます。

f:id:Bunchan_Flute:20180905001458j:plain

Odéon(オデオン)で下車。そしてこちら、la belle-iloise(ラ・ベル・イロワーズ)という缶詰屋さんに到着です。

f:id:Bunchan_Flute:20180905002044j:plain

ここではマグロやサバの缶詰など、さまざまな種類のものが売られており、非常におすすめです!ただ、店員が英語をしゃべる気があまりなさそうなのでフィーリングで会話することになりますがそれもフランスっぽくて良いと思いました。

そして缶詰屋からセーヌ川に浮かぶ中洲、シテ島に向かう途中で見つけたMaison Georges Larnicol(メゾン・ジョルジュ・ラルニコル)というお菓子屋さんでチョコレートやキャラメル等をお土産に買ったりその場で買い食いするなどしました。

f:id:Bunchan_Flute:20180905002226j:plain

f:id:Bunchan_Flute:20180905012333j:plain

シテ島にわたる橋の手前にすごくヨーロピアンな噴水がありました。Fontaine Saint-Michel(サン・ミシェルの噴水)というそうです。

f:id:Bunchan_Flute:20180905032141j:plain

徒歩でトホトホ歩いてシテ島に到着。朝から食べてなかったので遅めの昼ご飯をいただきます。シテ島をいったん渡り切った対岸のお店、Le Sarah Bernhardtサラ・ベルナール)というところです。エスカルゴにも初挑戦しましたが、貝っぽいのとあとは調味料の味といった感じでした。

f:id:Bunchan_Flute:20180905003157j:plainf:id:Bunchan_Flute:20180905003210j:plain

 

そしてシテ島に戻って向かうのは今日の一番の目的地、Sainte Chapelle(サント・シャペル)という教会(礼拝堂)です!ステンドグラスがとてつもない!

f:id:Bunchan_Flute:20180905032430j:plain

きれいすぎる……

f:id:Bunchan_Flute:20180905032544j:plain

f:id:Bunchan_Flute:20180905032615j:plain

ここで弦楽四重奏のコンサートを聴きました。ヴィヴァルディの「四季」全曲など、非常に素晴らしい演奏でした。

f:id:Bunchan_Flute:20180905032715j:plain

終演。シテ島といえばそう、ノートルダム大聖堂です。

f:id:Bunchan_Flute:20180905033450j:plain

広場で演奏している人もいました。フランスでマイケル・ジャクソンを聴くことになるとは。

ノートルダム大聖堂の正面にはパリ警視庁が。

f:id:Bunchan_Flute:20180905040603j:plain

 

夜も更けてきた(でも明るい!)のでCité(シテ)から6号線に乗り、途中で乗り換えてOpéra駅に戻り、ホテルに帰ります。シテ駅の入り口、雰囲気がよすぎ!

f:id:Bunchan_Flute:20180905040245j:plain

 

ブックオフの広告がありました。f:id:Bunchan_Flute:20180905040957j:plain

夜のパリの路地の様子。なんかいい。

f:id:Bunchan_Flute:20180905041008j:plain

 

というわけで移動&観光で長い一日でした。翌日は丸一日パリ観光、そして夜にはついにオペラ座です。乞うご期待。